分娩ガイド < 骨盤位分娩、筋腫分娩



様々な分娩方法

分娩法は基本的に母体の希望で決まるものですが、状況によってはその方法でしか分娩できない場合があります。

ではこれから様々な分娩法について見ていきましょう。
sponsored link

骨盤位分娩

これは逆子のための分娩法です。
骨盤位分娩は数ある分娩の中でも、熟練した手技が必要になる方法です。

逆子になることで問題なのは頭部が最後に出てくる点にあります。
これにより臍帯の血流が遮断されてしまいます。

臍帯の血流の遮断は胎児の命にかかわります。
このリスクを下げるために行われるのが骨盤位分娩です。

筋腫分娩

この分娩では危険な状態に陥ることが予測されます。
筋腫分娩とは膣内に有茎粘膜下筋腫の茎が飛びだした状態です。

この分娩法では不正出血がかなり増えます。
また、膣から子宮の中に細菌による悪影響が想定されます。
sponsored link

大野歯科医院
群馬県前橋市千代田町2丁目2−10
国道17号線沿い 前橋テルサ斜め前
TEL:027−231−4690
時間予約制
診療日
9:00〜12:15
(隔週)
× ×
14:00〜18:15
(火曜、土曜は17:15分まで)

(隔週)
× ×