薬剤を使わずに、歯の治療をすることは可能でしょうか?
じょうか さん 性別非公開  年齢非公開
2007-11-21 10:12:00
先生方、先日は質問へのご回答ありがとうございました。
どうやら自分は人一倍薬剤への拒否反応が強い体質みたいです。

そこで質問なのですが、神経を抜いてコア、クラウン装着後の歯の再治療の際、薬剤を使わない治療は可能でしょうか。

もし無理だとしても可能な限り身体に負担をかけないよう少量にて治療することは可能でしょうか。

それとコア、クラウンの材質で最も生体親和性のある物はどれでしょうか。
よろしくお願いいたします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

【前回のご相談】
保険金属のインレー、クラウンを入れてから、体調が悪くなりました…

>そこで質問なのですが、神経を抜いてコア、クラウン装着後の歯の再治療の際、薬剤を使わない治療は可能でしょうか。もし無理だとしても可能な限り身体に負担をかけないよう少量にて治療することは可能でしょうか。

それは可能だと思いますよ。

麻酔くらいは必要になるかもしれませんが、体に影響の大きいような薬剤を使うことはまず無いと思います。


>コア、クラウンの材質で最も生体親和性のある物はどれでしょうか。

コアだったら、メタルコア以外。
クラウンだったら保険の銀歯以外でしょうか?

保険の金属(金銀パラジウム合金)以外の金属(金合金)やレジン(プラスチック)にもアレルギーが無いわけではないですが、問題になる可能性は相当低いと思います。

「最も生体親和性がある」ということになるとセラミック(陶器)ですが、接着剤としてレジンを使いますので、全くアレルギーの心配が無いとも言い切れません。

保険の金属(金銀パラジウム合金)以外であれば、普通は特に問題になることは無いと思いますが、どうしてもご不安でしたら、大学病院などで事前にアレルギー検査をするという方法もありますよ。

⇒参考:レジンアレルギーの検査方法と治療法について


あと、前回のご相談を読んだ感想ですが、じょうかさんが今感じられている全身の不調が必ずしも歯科と関係しているかどうかは分かりませんので、出来れば一度人間ドッグなどで全身の検査もしてもらうと、より安心できるかもしれません。

(僕も2年ほど前から、毎年人間ドッグに行くようにしました)
2007-11-04 10:12:00

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 薬剤を使わずに、歯の治療をすることは可能でしょうか?
メインカテゴリ アレルギー(過敏症) <30>
その他 <719>
サブカテゴリ アレルギーその他 <8>
その他(歯科治療関連) <100>
歯科金属アレルギー <16>
薬剤によるアレルギー <4>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <38>
抜歯(抜けた・抜く予定) <336>
歯の異常・トラブル <208>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <93>
根管治療(神経・根の治療) <389>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <164>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <174>
歯列矯正(矯正歯科) <299>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <140>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <134>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <100>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <58>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
詰め物、インレー <159>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <175>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <84>
専門的な質問 <276>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <719>