ドイツで親知らず抜歯後、痛みもないのに「感染」と言われ、抗生物質投与
ゆず さん 女性  24歳
2008-01-05 23:46:43
こんにちは。

ドイツで約3週間前に全身麻酔・4本の親知らず抜歯をしました。

抜歯後の出血はあまりなく、麻酔から覚めて数分で止血しました。
また、痛みもあまりありませんでした。

ただ、抜歯をして縫合した(4本とも縫合しました)部分がむず痒くて、つったような感じでした。

薬は、痛み止めとペニシリン、腫れ止めを1週間分出されました。

すべての薬を1週間も飲んだら胃が悪くなると思って、何日飲み続ければいいのかを聞こうとして抜歯して4日後に同じ歯医者へ行くと、「ちょうど来てもらおうと思っていたんだ。」と言われ、左右の下に詰めてあったガーゼを取られました。

(そこには血がしみていました)

これは、手術の時に詰めたものらしかったのですが、もし私がこの日に歯医者に行っていなかったら、このガーゼを取る作業自体、忘れられていた感じでした。ここで歯医者に対して不信感が湧きました。

(ちなみに薬は結局1週間飲みきるように言われ、従いました)

そして、抜歯の1週間後に抜糸をしてもらいました。
抜糸は左下が4針、左上が3針、右下が3針、右上が2針ほどでした。

親知らずがすべて埋まっていて、さらに斜め横向きだったので抜歯が難しかったらしく、手術時間が3時間かかったこともあり傷が大きいのは納得しましたが、問題は抜歯して3週間後に起こった「感染」です。

昨日、別件(虫歯の治療も抜歯の時に行ったのでその件です)で歯医者へ行ったら、左右の下の抜歯後のはぐきが感染を起こしていると言われました。

その原因が「食べものが詰まっている」そうで、ものすごく痛い治療をされました。

まず、食べ物を取ってそのあとで注射器のようなもので、薬を入れられました。
この時、はぐきをかきまわされた感じがしてものすごく痛くて地獄の苦しみでした。
歯医者で初めて泣きそうになりました。

薬は注射器で左右に各3〜4本入れられ、最後にガーゼを詰めました。
このガーゼは3日後に取る予定です。
今は、Clinda 600mgという抗生物質を服用してくださいと言われて服用しています。

3日後に経過を見て、治っていなかったらまた同じように薬を入れると言われましたが、あのはぐきをえぐられるような痛みを考えるともう行きたくない気分でいっぱいです。

しかも、歯医者はクリスマス休暇に入るそうで、3日後に行った後は2週間休みです。
その間の治療はもちろんなしだそうです。

抜歯後は、まったく痛みもなく、腫れも1週間強でほとんどおさまり、経過良好だと思っていたので、抜歯後のはぐきに何があったのかまったく理解できません。

普通、感染したら痛みや腫れがあると聞いていたので、まったく不可解です。

抜糸の時、左下の治りが遅いと言われたのでずっと今まで右側で食べ物を噛んでいました。

それが原因かわからないのですが、右側の抜歯したはぐきの横の頬の皮膚に小さな丸い口内炎のようなものができてしまいました。

(その口内炎らしきものには痛みはありませんでした。)

昨日の治療では、この口内炎のようなものに注射も打たれました。

この口内炎もどきが感染なのかどうかは説明されませんでしたが、どこも痛くもかゆくもないのになにが感染なのかがわかりません。

歯医者は「治りが遅い・・・」とぶつぶつ言うだけで、あまり説明をしてくれないので、とても心配です。

長々と失礼しました。
回答をどうぞよろしくお願いします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

それはもしかして、ドライソケットでは?

歯茎をかきまわされたというのは、もしかしたら抜歯窩再掻爬のことかな〜と思ったのですが…。

でも、ゆずさん自身は何も自覚症状が無かったのに治療されたというのであれば、ちょっとつじつまが合わないので、何なんでしょうね…。

歯茎の炎症で薬を入れる程度であれば、普通そんなに痛みはないはずですので、そこまで痛かったということだと、やはり抜歯窩再掻爬しかないような気もするのですが…。

口内炎のようなものに注射を打つというのもよく分かりません…。

ただ、神経麻痺などの重大な偶発症が起こっているわけではなさそうなので、歯茎の炎症やドライソケット程度であれば、そのうち時間薬で治っていくと思いますよ。

年齢もお若いですし、回復も早いはずです。

ゆずさん自身に自覚症状が無いのにそんなにいろいろと治療をするというのは、僕にはちょっと理解できないですね…。

どういった目的で治療をしているのか、どこに炎症があるのかを、次回もう少し詳しく聞かれてみてはいかがでしょうか?
2007-12-19 23:46:43

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る ドイツで親知らず抜歯後、痛みもないのに「感染」と言われ、抗生物質投与
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
親知らず(親不知) <141>
薬剤 <59>
海外 <113>
サブカテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず) <92>
親知らずの抜歯 <71>
抗生剤(抗生物質)・化膿止め <23>
ドイツ <8>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <726>