歯性上顎洞炎かもしれませんが、CT撮影したほうが良いでしょうか?
ボタン さん 女性  45歳
2008-03-07 15:31:44
以前、右上5番の咬合痛で破折の可能性をご相談した者です。

セカンドオピニオンを受けに行ってきました。
まずレントゲン撮影をすると、歯根の周りが全周に渡り黒い影になっており、
神経はおそらく死んでいるだろうとのことです。

根の先あたりから上顎洞側に向かって直径10ミリ弱のうっすらした黒い影も見つかり、上顎洞まで炎症が及んでいるかもしれないそうです。

そういえばこの半年くらい、茶色っぽい変な鼻汁が喉元をつたって出る事があるのを思い出しました。

鼻の右側を押すとやや違和感があります。

CTはもう不要とのことで根幹治療をすすめられておりますが、
念のため撮影していただいた方がよいでしょうか?

また、根幹治療はマイクロを使用した自由診療がよいでしょうか?

抜歯になる場合、抜歯をさけられる場合というのは、どのような条件が揃った時でしょうか?

アドバイスをどうぞよろしくお願いいたします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

こんにちは。
セカンドオピニオンを受けられてきたんですね。

レントゲンで診断ができたのであれば、CTはもう必要ないと思いますよ。

抜歯になるかどうかは、根管治療を行って治療が成功すれば抜歯は免れますし、根管治療を行っても感染除去ができなければ抜歯になると思います。

成功するかどうかは実際にやってみないと分かりません。

根管治療に力を入れている先生はほとんどが自費で行っていますので、できればマイクロスコープなどを使用している先生にお願いするのが良いと思いますが、治療費などの問題もありますので、そのあたりは担当の先生、ボタンさんの懐事情とも相談された上で決められて下さいね。

⇒参考:根管治療の専門医を探すには?
2008-02-23 15:31:44

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯性上顎洞炎かもしれませんが、CT撮影したほうが良いでしょうか?
メインカテゴリ 歯の根っこの病気・異常 <95>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
レントゲン・CT <45>
サブカテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症) <20>
歯根破折 <30>
CT <18>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <287>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <726>