洗口剤のコンクールFとネオステリングリーンの効果・副作用について
DA さん 女性  23歳
2008-05-19 05:56:29
こんにちは。いつも勉強させていただいています。

祖父が、重度の歯周病で定期的にメンテナンスを行っているんですが、ホームケアの方がプロフェッショナルケアより時間が長いので、ネバネバ感があり、洗口剤を使用したいんですが、コンクールとネオステリンどちらがオススメとかってあるのでしょうか?

又、クロルヘキシジンを長期使用したら、味覚障害や黒毛舌になってしまいますか?

後、自費治療抗生剤を飲む周内科をやろうか悩んでいます。
少し、薬を飲むって事で(副作用など)抵抗があります。
効果ありますか?
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

おはようございます。
(実はまだ寝てませんが^^;)

歯周病のホームケアについてのご相談ですが、洗口剤について僕の個人的な意見としましては、特にお勧めはありません。

歯周病の治療で大切なことは徹底的なプラークコントロールですので、歯磨き(特に重度歯周病の場合は歯間ブラシの使用)は非常に重要ですが、歯周病に効くことが認められている洗口剤というのは今のところありません。

一応、0.1%以上の濃度のクロルヘキシジンのみ歯周病に効果があることが認められていますが、日本で販売が認められているクロルヘキシジン(コンクールF)は0.05%ですので、まず期待はできないのではないかな?と思います。

しかし、エビデンスはありませんが、コンクールを使ってなんとなく症状が改善したという例もあるそうなので、使うかどうかは患者さん、歯医者さんの判断になってくるかと思います。

ただ、濃度が低くても長期使用による味覚障害、黒毛舌などの問題は起こりえるということですので、そんなに確率は高くないとは思いますが、一応そのあたりのリスクは知っておいたほうが良いかと思います。

個人的には、歯科医院での徹底したスケーリング歯石取り)と、ご家庭での丁寧なプラークコントロールを行えば歯周病治療としては十分だと思いますし、それでダメならどんな洗口剤を使ったとしても保存不可能だと思っていますので、例えば外科手術後に一時的に洗口剤を補助的に使うことはありかな?と思いますが、治療効果を期待して日頃使用することに必要性は感じていません。

⇒参考:デンタルリンスや、乳酸菌入り(LS21)タブレットの効果は?

⇒参考:お勧めの歯ブラシと歯磨き粉について

⇒参考:リステリンの歯周病に対する効果について

⇒参考:3DSについて、詳しく教えてください




あと、抗生剤を飲む周内科についてですが、これも歯科医師の中では賛否両論です。

これも僕の個人的な意見ですので参考程度に読み流して頂きたいのですが、抗生物質の服用を行って効果的なのは急性の歯周病の場合のみで、すでに慢性化している歯周病の場合には意味が無いのでは?と思っています。

急性(痛みや腫れが出ている状態)の歯周病の場合であれば、抗生物質を服用して症状を改善させることにより、外科手術が早めにできるというメリットがあるかもしれませんが、これも意見が分かれるところだと思います。

抗生物質の使い方にもよるかもしれませんが、僕の知っている限りでは歯周内科で抗生物質を服用した場合、かなり強い腹痛・下痢などの副作用が高頻度で出ますので、もし歯周内科を受けられるのであれば、そのあたりについても事前に十分な説明をお受けになっておいたほうが良いと思います。

⇒参考:薬による歯周病(歯槽膿漏)治療



いろいろと書かせて頂きましたが、結論としては洗口剤や抗生物質がどうこうというよりも、

・歯科医院での徹底的なスケーリング(歯石取り)、ご家庭でのプラークコントロールができているのかどうか?

この一点に尽きるのではないか?と思います。
2008-04-20 05:56:29

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 洗口剤のコンクールFとネオステリングリーンの効果・副作用について
メインカテゴリ 歯周病(歯槽膿漏) <177>
薬剤 <59>
サブカテゴリ 歯周病その他 <52>
抗生剤(抗生物質)・化膿止め <23>
薬剤その他 <22>
薬による歯周病(歯槽膿漏)治療 <7>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <725>