下顎の嚢胞の手術 神経の処置とは?また全身麻酔のリスクは?
たこ さん 女性  20歳
2008-06-09 07:09:16
こんにちは、初めて相談させていただきます。

現在、地元の大学病院で下顎にできた嚢胞の治療を受けています。

4年ほど前、初めて左下の顎(8番のがあった下の辺り)に
嚢胞ができ、(親不知は嚢胞ができる前に抜歯してありました)
初めて手術を受けました。

それから数ヶ月に一度のペースで通院していたのですが、
以前手術したところに再度嚢胞ができてしまい、更には
隣(7番の歯の下辺り)にもう一つ嚢胞ができてしまいました。

先月末に、再発してしまっていた方の嚢胞は局所麻酔の手術で
摘出し、
歯茎に穴を開けた状態でガーゼをつめて経過を見ています。


実は中学生の時別の病院で親不知を抜いた際、
右下側と左下側、別々に行ったのですが、
右と左で担当の先生が違い、
一度目(右側)は大変上手い先生で、全く痛みも無かったのですが
二度目(左側)の施術の際、麻酔がキチンと効いておらず、
体中汗まみれになり、頭がおかしくなるんじゃないかと思うような
思いをしたため、それ以来口の中の手術に関してトラウマをもった
ような感じになってしまいました。

麻酔の注射をするだけでも恐怖を感じ、涙が出てきてしまいます。

そのため今回の手術でも、できる限り痛くないようにと
何回か麻酔を打ち直してもらったのですが、麻酔が効きにくいのか
途中からジンジンとした感覚を感じ、涙と汗が止まらず、
息苦しくなるような感じになってしまって
私自身これ以上は耐えられないというかんじでした・・・。


そして残ったもう一つの嚢胞の手術ですが、
前回手術した箇所の様子を見て、経過が良好ならば
6、7月頃手術を、ということなのですが

そのもう一つの嚢胞は、前回手術した箇所に比べて
頬側にあるらしく、大きな神経が近くに通っているため、
慎重に行うと言われました。

また嚢胞の上にある7番の歯の神経が死んでいるかもしれない
(歯に電流?を流して、神経が生きてるか確かめて
もらったのですが、他の歯は痛いのに、この7番の歯だけ
いくら電流を流しても痛みを感じませんでした。)
ということで、もしそうなら先に神経の処置をしてから
嚢胞の摘出をする、と言われました。

また、嚢胞が歯の根っこにかかっているようだから、
歯の根っこ側を削ります。とも言われました。


話を聞いていると、今までの手術と比べて大掛かりな手術に
なるように感じてしまうのですが、

神経の処置とは、具体的にどのようなことをするのでしょうか?

また、今度のような手術も
局所麻酔で行う可能性のほうが大きいのでしょうか?

ある箇所だけ麻酔が効きにくい、ということはあるのでしょうか?
このような場合、辛くても我慢するしかないのでしょうか・・・。


手術の事を考えると、怖くて涙が出ます。
大袈裟と思われるかと思いますが、私にとっては拷問の時間
のような気分です。

局所麻酔では耐えられない!いっそ全身麻酔にして欲しい!
と思うのですが、やはり全身麻酔はリスクが高いのでしょうか。


文章ではどのように伝えたらいいかわからなくて、
長いばかりで読みにくい文章になってしまい申し訳ありません。
よろしければ回答おねがいします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

山田先生がおっしゃられている通り、
僕もまずはたこさんのお気持ちを担当の先生に
きちんとお伝えすることが第一ではないかと思います。

麻酔が怖いということでしたら全身麻酔までいかなくても、
静脈内鎮静法という麻酔法が有効かもしれません。


⇒参考:表面麻酔笑気麻酔静脈内鎮静
http://www.ha-channel-88.com/tokusyuu/2-2.html


麻酔医が付いていればリスクは非常に低いとは思いますが、
治療費などの問題もあると思いますので、
担当の先生ともよく相談してみて下さいね。
2008-05-11 07:49:13

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 下顎の嚢胞の手術 神経の処置とは?また全身麻酔のリスクは?
メインカテゴリ 歯の異常・トラブル <209>
根管治療(神経・根の治療) <390>
麻酔 <45>
サブカテゴリ 根管治療の治療法 <133>
歯根端切除術 <20>
根管治療その他 <116>
麻酔その他 <23>
麻酔が効かない・効きにくい <8>
全身麻酔 <6>
斑状歯(歯牙フッ素症) <8>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <726>