3歳児に使う歯科の麻酔薬の種類とアレルギーについて
おひめちゃま さん 女性  36歳
2008-08-28 05:33:55
はじめまして。
麻酔薬の種類について質問させて頂きます。

先日3歳の息子の歯科治療をいたしました。
左下一番奥(E)の虫歯神経を抜く治療を始めたところです。


麻酔をし、麻酔後の指示を受け帰宅しましたが、その後、左唇が腫上がりました。

もちろん誤って噛んでしまう事も聞いていたので、あまり重くは考えていませんでしたが、次の日になって腫上がったところが白く(口内炎のように)なっていたので、気になりもう一度受診しました。

受診した日は院長先生がお休みの為、(同じ病院の)違う先生に診ていただき、消毒をしてもらいました。

『よくある事なので心配ないです。
麻酔は歯肉に打つので細菌感染ではなく、噛んで口内炎になったんだと思います。
放っておいて自然治癒で完治しますよ。
ただ、僕が診た中で10人の指に入るくらい腫れてるね。』

とおっしゃってました。
<最後の言葉はちょと気になるなぁと思いつつ帰宅>


次の日、腫れはひきましたが、白く腫れたところの皮が剥けてしまい痛みを訴えていたので、かかりつけの皮膚科に受診しました。
すると、

『直接原因は何とも言えないが、こんな状態で自然治癒は無理だよ。
ヘルペスにも思えるけど、麻酔をうつ場所が違うしね。
アレルギーの可能性を考えて使った麻酔薬を変えたほうがいい。』

との指示を頂きました。
消毒薬と軟膏をいただき、その薬ですぐ完治しました。



次の受診時に『麻酔薬を変えることは出来ますか?』と伺うと

『一般的に使われているのはキシロカインという薬です。
他を受診してもそうだと思うし、それ以外だと大学病院の麻酔科を受診してくださいと言うしかない。うちでは無理です。
歯を削る時は麻酔なしになりますよね。』

とムキになって言われました。

『素人なのでそう聞いたから、麻酔薬の種類が他にあるものだ
と思って・・・』

と言うと。

『この間の状況を見てもアレルギーの反応とは違うと思うが、アレルギーなら全体に発心が出るしね。
ただ、100%ではないので・・・心配ならば、そういったアレルギー検査を受けた方がいいですね。』

『アレルギー検査の皮内テストはすごく痛いんですよ。
あと抜歯しなければいけないときとか麻酔は必要ですしね。
怪我だけはしないで下さいね。』

と・・・。

今のところは必要ないが、今後麻酔が必要になったら、また考えて治療しましょうということで、当日は麻酔が必要なく終えましたが、今後の事を考えると不安です。
なにせ、脅かされて帰ってきたので・・・。



一般的に使われている麻酔薬に種類はないのですか?

私が喘息もちで麻酔治療の時にアレルギー患者用の麻酔薬を使った記憶があるのですが・・・記憶違いだったのでしょうか?

アレルギー反応かも・・という断定ではない言葉が出るだけで治療がストップされてしまうのは困ります。
どこの歯医者さんに聞いても同じ返答なのでしょうか?

現在、新たな虫歯が見つかり、進行止め&緩和薬をつめて頂きましたが、削ったわけではないので歯が痛み泣いて訴えています。

歯科医を変えたほうがいいのでしょうか?
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

はじめまして。

局所麻酔アレルギーで唇が腫れることもまれにあるようなのですが、本当にごくまれだそうです。(僕は経験ありません)

ですので、麻酔で唇が腫れたからといって局所麻酔薬によるアナフィラキシーを疑う歯科医師は多くはないのではないかと思いますが、ただ3歳のお子さんだということなので、もしかしたら本当に麻酔アレルギーである可能性も0ではないと思います。

もし麻酔アレルギーがあったら大変ですので、今後のことも考えて、念のため大学病院や総合病院などの専門的な機関で、アレルギー検査をしておかれたほうが良いのではないかと思います。

こちらも参考にどうぞ。

⇒参考:〔歯科の麻酔を注射後、脈が弱くなりました。アレルギー症状?
2008-08-11 05:33:55

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 3歳児に使う歯科の麻酔薬の種類とアレルギーについて
メインカテゴリ 小児歯科・子供の歯 <135>
アレルギー(過敏症) <30>
歯科と全身疾患 <68>
サブカテゴリ 小児歯科治療 <49>
小児歯科その他 <28>
麻酔によるアレルギー <4>
喘息(ぜんそく) <2>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <725>