歯軋りがひどく、対策につけたプラスチックが翌朝には外れていた
TKO さん 男性  20歳
2008-09-27 02:55:44
先ほどからの連投になります。失礼します。


先月、歯科において歯軋りがひどいと言われ、犬歯にプラスチックをつけて様子を見ることになりました。

ところが、そのプラスチックは翌日にはすでに外れており、自分の歯軋りの強さを実感することとなりました。


そこで質問なのですが、こうなってしまうともうプレートを使うしかないのでしょうか?
のほうは年齢異常に磨り減っているといわれました)
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

こんばんは。

歯軋りの原因はストレスだと言われていますが、ストレスを無くす画期的な方法というものはありませんので、歯ぎしりは「治す」ものではなく「上手に付き合っていく」ものだというのが、最近のグローバルスタンダードな考え方です。

(ネズミを使った動物実験ですが、歯軋りを無理やり止めさせるとストレスの軽減が上手くできなくなり、逆にトラブルの元になってしまうという研究もあります)

ですので僕は、レジンを盛ったりマウスピースをはめたりなど、後戻りが可能な方法をいろいろと試しながら、歯軋りと上手く付き合っていってもらうということをお勧めしています。

よっぽど極端な噛み合わせで無い限りは、を削ったり矯正をしたり、高額なプレートを使ったりする必要は無いと思います。


ちなみに、

>そのプラスチックは翌日にはすでに外れており

プラスチックが外れたというだけでは、本当に歯軋りが酷いのかどうか分かりません。
(もともと接着が弱かったのかもしれませんし・・・)


ただ、異常に磨り減っているとも言われているという事なので、歯を守るためにできれば夜間のマウスピースくらいは装着されたほうが良いのではないかと思います。


以上、あくまでも一般論ですので、TKOさんの今の状態にピッタリ当てはまっているかどうかは分かりません。

ですので、上記書き込みは参考程度にして、実際の対応については担当の歯医者さんと相談したり、可能であれば何件かの歯医者さんの意見を聞いたりしてみて下さいね。

お大事にどうぞ。
2008-09-18 02:55:44

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯軋りがひどく、対策につけたプラスチックが翌朝には外れていた
メインカテゴリ 歯軋り(歯ぎしり) <42>
サブカテゴリ 歯軋り(歯ぎしり) <32>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <725>