耳の方へ水が流れるのは歯周ポケットと繋がっているから?
おバカさん さん 女性  34歳
2010-03-10 14:02:31
参考:過去のご相談
〔写真あり〕コロコロ歯ブラシは楔状欠損部分の歯磨きに有効ですか?



こんにちは、ご無沙汰しております。
「オーバーブラッシング」・「噛みしめ」・「歯周病」でほとんど歯肉をなくしてしまった「おバカさん」です。

度々の質問に対し、丁寧なご回答を頂まして、恐縮しています。
今回もよろしくお願いします。



あれから、数回目の定期健診をしませたところです。

去年の12月くらいから耳に異変があります。
最初は楽器を吹いているので、耳に異変があるのだと思って数回耳鼻科に行きました。

年始早々に飛騨地方へ行った辺りから益々おかしくなり、耳鼻科の
クリニックへいきました。
しかし、

「耳には貴方が言っているような症状は見られません」

とのことでした。


私の今の耳の辺りの症状は「水物を口に入れると耳へ流れていっている」です。
うがいをした時・スープを飲んだ時等です。
医者には

「耳にはいっていません」

と何度も言われました。
しかし、うがいは冷水でしていますので、凄く水の流れがわかります。



耳鼻科のクリニックで

「鼻声が直らないのが気になります。
もしかして、と鼻がつながっているか炎症を起こしているか。
そんな状態で楽器を吹いたり・山へ行ったりすると気圧の変化で貴方のような状態になったのではないでしょうか?
歯科で詳しく検査をされては」

とのことでした。

そこで、歯科用CTでは「どの歯が何処へつながっているのか」はわかりますでしょうか?

もし、耳鼻科の先生が言っていたように「歯(ポケット)と鼻もしくは別のところにつながっている」としたら、「抜歯」しか方法はないでしょうか?


「抜歯」になった場合、インプラントブリッジは私はプラークコントロールが今以上に出来る自信が無いのでほとんど考えていません。

今お世話になっている歯科で「ミラクルデンチャー」を作ってもらえるようです。
費用の方は解りませんが「入れ歯」が私にはあっているように感じています。

ほとんど、なんでも噛めるらしくこれであれば楽器を吹くことを辞めずにすむのではないかと思っています。
今の先生は「楽器を吹く」と言うことが解らないらしいので、私の考えが間違っているのかどうか不安です。

「ミラクルデンチャー」についての長所ばかりWebで目につきます。
短所は費用がかかる以外にはないのでしょうか?


私の症状は「気のせい・敏感だから」ではないと思っています。
気になって仕方がありません。

すみませんがよろしくお願いします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

ちょっと色々と思うところがありますが・・・
気を悪くされずに聞いて下さいね。


まず、

から耳に水が流れている気がする」
「どの歯が何処へつながっているのかはわかりますでしょうか?」

ということについてですが、歯と耳が直接繋がっていて、水が直接流れているということはほぼありえません。

「水が耳に流れていっているように感じる」ことと、「実際に水が耳のほうに流れていっている」ことは別物ですので、まずはそのことをご理解下さい。


歯と耳ではなく、喉の奥のほうと鼻、耳は一応繋がっていますが、「感じる」ことと「実際に流れていっている」ことは違います。


少なくとも、現在の症状が理由で抜歯するなんてありえませんよ。

話がなぜか抜歯後、「ミラクルデンチャー」にしようかどうかというところまで進んでいってしまっていますが、本当に必要なことなのでしょうか?

もう一度冷静になって、よく考えてみて下さい。


たとえ耳のほうに水が流れていっている感じがあったとしても、それで何か実害はありますか?例えば耳が聞こえにくいとか。

もしかすると何らかの耳の病気があることは否定できませんので、一度は耳鼻科にもかかられたとのことですが、ご自身の症状をまとめてから、もう一度大きめの病院の耳鼻科を受診されるのも良いのではないかと思います。

参考:耳の病気〜症状から調べる
http://33navi.com/



それと、前回の相談からも感じていましたが、おバカさんさんはネットで「自分に都合の良い情報」を無理に探しているように感じます。

ネット上の情報には本当のことだけではなく、利益目的の情報も多くあります。

そのような情報に振り回されてしまうと、おバカさんさんご自身にとって不利益になってしまいますので、情報を選別する自信が無いのであれば、ネットの情報は活用しないほうが良いと思います。

ネットの情報よりも、実際に診察した上で提供される情報のほうがよっぽど正確ですからね。



ただ、実際の医院でもいろんな考えの先生がいらっしゃいますので、ある程度客観的に信頼できる先生にかかろうと思ったら、大学病院や総合病院の歯科など、複数の医師が在籍する医院を受診するのがお勧めです。

場合によってはかなりの遠征になってしまうかもしれませんが、本当の情報を得ようと思うのであればそのくらいの労力は必要ですし、それを避けていてはさらなるドツボに嵌りかねません。

「急がばまわれ」です。


プラークコントロールが今以上に出来る自信が無い」ということについても、今現在、どの程度のレベルでプラークコントロールができているのかわかりませんので、それをきちんと教えてくれる歯科医院にかかる必要があります。

すでに十分にできているのであれば問題ありませんし、できていないのであれば「できないから仕方が無い」のではなく、「どうすればできるのか?」を教えてくれる歯科医院でなくてはなりません。

この辺について自己判断されることは絶対に危険ですので、必ず信頼できる先生に指導をしてもらって下さい。

正しいプラークコントロールができていないと、どんな治療を行っても無駄になってしまう可能性が高いですからね。

逆に、プラークコントロールさえ正しくできていれば、どんな治療法でもそれなりに結果を出せるとも言えます。

優先順位を間違えないで下さいね。



どうもネットの情報に翻弄されているようですので、今一度冷静に、ご自身の状況と今後どうしていくのが良いのかということをまとめてみて下さい。

お大事にどうぞ。
2010-02-16 14:02:31

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 耳の方へ水が流れるのは歯周ポケットと繋がっているから?
メインカテゴリ レントゲン・CT <45>
その他 <726>
サブカテゴリ その他(その他) <232>
CT <18>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <726>