右上義歯と上前歯のブリッジの本数について
ろーず さん 女性  48歳
2010-08-01 00:56:53
こんにちわ。

私は40代ですがほとんど歯を失っています。
失ったというよりも過去においてあまりよい歯科医に縁がなく、痛いだけで抜歯されてしまったために現在の常用になっていると思っています。

最近、ようやく通院できる歯科医を見つけることができましたが、やはり過去に歯科医に怖く辛い思いをさせられたので心から信じることができずにおります。



昨年、上前歯4本(1,1,2,2番)を保険治療でブリッジ、左上の3番以降を保険治療でブリッジをつくってもらい、右上3番以降を小さな義歯にし右上2番に銀色のフックをかけていました。

2番なのでフックが非常に目立つため、世間からの冷たい目に悩まされましたが、咀嚼することや前歯4本のブリッジを守るために右上義歯を使いこなそうと努力していました。


私の下の歯も6本(1,1,2,2,3,3番)以外は歯がないため、左右にわたる義歯をいれています。

昨年つくった右上の小さな義歯は慣れるまでは最初は咀嚼するのが痛いかもしれないが、頑張って練習するようにと先生に説明を受けたので、噛む練習をしていると、上右前歯2番が腫れてきました。

その2番は折れていたようで抜歯をしなければならなくなりました。



先生は、前歯は2年間の補償期間内だから無償で作り変えることができるが、右上の義歯は総義歯のような大きな義歯のほうがいいと説明をされていました。

前歯と右上義歯ができあがってきたのをみると、なんと前歯は4本ではなく、歯が残っている左右1番の2本のみだけでした。

その理由を先生は、現在は上前歯は1番の2本しか残っておらず、2番をダミーとして1番と2番をつなぐ4本のブリッジにした場合、現在残っている1番の2本がすぐに駄目になり、総入れ歯になるからブリッジはつくらないほうがいいとのことでした。


新しくつくられた右上義歯は、右上2番以降と左上2番をつなぐ大きな義歯を提供されました。

その義歯は上の右奥歯と左奥歯の2本にフックをかけ、前歯にはフックをかけていません。
よって前歯ど真ん中に銀色のフックがかかっていないので見た目には救われています。


しかし前歯2本と左のブリッジと大きな義歯との間に色や形の違いが大きいです。

左上は結局、3番以降はひとつのブリッジ、左上2番のみ右歯とつながっている義歯、1番の2本はブリッジと、左上2番がブリッジに挟まれている状態なので、義歯の2番が色も形も異なり非常に違和感が目立ちます。

また前歯1番の2本だけですと、1番と2番をつなげた4本のブリッジよりも早くだめになりそうなのですが、如何でしょうか?



私としては、せっかくお金をだして作った前歯4本のブリッジや右上の小さな義歯は、つくってすぐに駄目になったことを本当に辛く思っています。

右上2番が駄目になったのは右上義歯との相性が悪かったのだと思います。
大切に使っていましたから。


だから2年間の補償期間があるので、私としては前歯をもとの4本のブリッジに戻したいと思っています。

しかし、先生は、1番の2本しか歯が残っていないので、1番と2番の4本のブリッジを作るということは、いま残っている前歯1番の2本がすぐに吹っ飛ぶ可能性が強く非常に危険と反対しています。

また、現在の上右義歯からつながっている左上2番の義歯をちょん切ることになり、切断した後はもとには戻せないと言われました。


どうしたらよいでしょうか。
大きな義歯は本当に辛く疲れます。

しかしインプラントも体力的や経済的に無理です。
是非ともアドバイス宜しくお願いします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

大変な思いをされてきたのですね。
心中お察しいたします。

ただ、少々質問内容が個別具体的になり過ぎてきていますので、ネットの限界に近づいてきているかと思います。


---------------------------------------------------------

【診査・診断】

医療法第20条『無診察診療の禁止』により、インターネット上で診査・診断を行うことはできません。これは、たとえこれまでの詳しい経過や写真・レントゲン等の資料からほぼ診断が可能だと思われる場合でも同様です。


【治療法・投薬等の指示】

ネット上では診断ができませんので、当然、治療法や投薬の指示もできません。

「○○という方法は可能でしょうか?」
「私にはどの治療法が最適でしょうか?」

という内容のご相談も多いですが、実際に診察を行った上でないと正確な判断はできませんので、まずは担当医とご相談頂くことを前提としてお考え下さい。

---------------------------------------------------------


ネットでは実際に診断をすることができませんので、回答可能なのはあくまでも一般論までです。

ですので、ろーずさんにとって治療上の的確なアドバイスをすることはほぼ不可能です。

ろーずさんに今本当に必要なことは、信頼できる先生に現状を説明してもらい、今後どうするのかということを一緒に考えるということではないでしょうか?


本来は担当医の先生と腹を割って相談するべきなのですが、担当医に対してかなり不信感を感じておられるようですので、個人的には歯科大学付属病院などの公的要素の強い医療機関でご相談をされるのが良いのではないかと思います。

そうでもしないと、問題解決には向かわないような気がするのですが…
2010-07-23 03:06:48

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 右上義歯と上前歯のブリッジの本数について
メインカテゴリ 医療ミス・裁判・不信感 <286>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
その他 <725>
サブカテゴリ ブリッジ治療法 <75>
ブリッジその他 <71>
部分入れ歯のトラブル <11>
歯医者への不信感 <176>
その他(歯科治療関連) <103>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <725>