顎関節症の治療(スプリント療法)に不安があります
usagisan さん 女性  41歳
2011-07-05 19:27:27
初めて投稿させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

数年前から、朝起きたときやちょっと硬いものを食べるときに、顎がバキッという音がしていました。

私はもともと歯を磨くのが好きで(夜は1時間くらい磨いています)、どこの歯医者にいっても「よく磨いていらっしゃいますね」と言ってもらっていたのですが、右側の詰め物(奥の方の2本)がだんだん落ちてきていたので(舌で触ると明らかにへこんでいます)、これが原因なのかなぁ等とも思っていました。

3月末に歯がちょっと痛んだため鏡でみたら、虫歯らしき黒いポツッとしたのがあったので、虫歯ならなるべく早くみてもらわねば、ついでに顎関節もみてもらおうと歯医者を受診しました。

受診の際、アンケートを書かされたのですが、家族から歯はなるべく削らない方がいいといわれていたので、「歯はなるべく削りたくありません」と記入しました。

初回はレントゲンをとり、

「顎関節ですね、歯型をとります」

と言われ、それ以外の説明はなしに歯型をとられました。

2回目は下の歯用のマウスピースが出来上がっており、はめておわり(はめた後、装着などのチェックは一切なし)、その時間はまさに10秒もかかりませんでした。

あまりに説明がない歯医者で不安だったのですが、マウスピースで朝のバキッが少し軽減されたので、説明はないが腕はいいに違いない、よかったなぁと思っていました。

3回目以降はいきなり研修医みたいな若い先生にかわったのですが、

「バキッというのはどちらが多いですか?」

といわれ、

「右でしょうか」

と答えたところ、マウスピースの右奥に盛りだしました。

「左も結構なるので、どっちが多いかというのはあまり自信がないのですが」

といったところ、2回目までみてくれた先生(代表)が通りがかり、レントゲンを指さして私に聞こえないように

「左だよ、左」

と言い、持っている最中だった右を削り、左側に盛り、これで様子をみてくださいといわれました。

しかし、あまりの高さに頭痛がとれず、また片方だけに盛られるため、朝起きると顎がずれて今まで問題なかった歯どおしがぶつかってしまいます。

その後通院した際、

「頭痛がひどいし、歯もぶつかります」

といったところ、ぶつかった歯を削られました。(丈夫な歯を削るのは嫌なのですが、といったところ、何ミクロンの世界で調節するものなので削るといったものではない、研磨する程度といわれました)

マウスピースは夜だけ装着していますが(昼にこんなものをつけていたら頭痛がひどくて仕事になりません)、何とか様子をみて、再度通院したら

「では逆側も盛りましょう」

ということで、左はそのままで右を盛られました。

左右が盛られましたので、片方だけよりは随分頭痛が緩和されましたが、今度はちがう箇所のかみ合わせがあわなくなり、また削られました。


(ここでこちらを見つけ、相談を書いております)


マウスピースですが、若い研修医の感覚で盛られているため、毎回頭痛がとれません。
マウスピースは顎を前に出すようになっていて、家族からも口もとが全体的に出てきているといわれ、ショックを受けています。

私の顎はもともと下顎が右に寄りすぎだと思っていますが(歯のセンターが下の歯が上の歯のセンターより右にいっています)、盛りは左側を高くされているため、より一層右になるように固定されています。

顎関節のスプリント治療というのは、こういうものなのでしょうか。
女性なので、顔の形が変わるのは嫌なのですが、スプリント療法によって、口もとが前に出てくることは実際にあり得ますでしょうか。


現在の歯医者は全く説明がなく、今後の治療予定に聞いても教えてくれないのですが(当日いきなり削られたり盛られたりの繰り返し)、今後どのような治療が予想されますでしょうか。

何かもう本当に疲れてしまったのですが、途中でやめてもスプリント療法を始める前より悪化することはないでしょうか。(であれば、いったん休憩して、また元気になったら他の医者にいこうかなと思いまして。ただ、健康な歯を何回か削られていますので、かみ合わせが心配ですが)

また、もともとの通院の原因となった虫歯の治療はいまだされません。

不安になって

「ほうっておくとより一層悪化しませんか?」

と聞いたところ

「だって削りたくないって言ったじゃありませんか」

といわれましたが、よく磨いていれば虫歯は大丈夫なものでしょうか。

顎関節症ですので、歯型をとられるのが本当に苦しく(2日間くらい痛さが続きます)、他の歯医者にいったらまた歯型をとられるということでそのまま我慢してしまいました。

長文になってしまい申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いたします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

お疲れ様でした。

実際に見ていないので全く責任は持てませんので、つぶやき程度に聞いておいてください。


もし僕がusagisanさんの立場で、そのような回答をされたとしたら、

「何かもう本当に疲れてしまったのですが、途中でやめてもスプリント療法を始める前より悪化することはないでしょうか。
であれば、いったん休憩して、また元気になったら他の医者にいこうかなと思いまして」

ということで、いったん休憩するでしょうか…

勇気を出して質問をしたのに、そんな説明しかしてもらえないのでは、今後安心して治療を任せられないですし。


歯を削ったといっても、おそらくは微々たる量だと思いますので、いきなり悪化する可能性は低いと思います。


ただ、実際に見てもいないのに無責任に「大丈夫ですよ」とは言えませんので、できれば顎関節症に詳しそうな先生に見て頂くのが一番だとは思います。

(日本顎関節学会のホームページは、非常に参考になると思います)


とにかく、今はお疲れだと思いますので、少し歯のことは忘れてもいいかもしれませんね。

それで、また元気が出てきたら、他の先生を探されても良いのではないかと思います。
2011-06-30 17:32:45

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 顎関節症の治療(スプリント療法)に不安があります
メインカテゴリ 顎関節症 <52>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
サブカテゴリ 顎関節症 <47>
歯医者への不信感 <175>
歯医者への不満・グチ <125>
顎関節症用マウスピース・ナイトガード <9>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <38>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <176>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <134>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <723>