4番の根分岐部の病巣。GTR法での再生治療で予後が変わるのか
ポルタ さん 男性  48歳
2012-09-24 00:00:00
左上4番にフィステルが出来、昨年3月から治療を受けておりましたが、2度の歯肉剥離掻爬を受けたものの、良くなりませんでした。

今年転院し、現医院で6月に麻酔をかけて歯茎内部を盲目的にクリーニングしたところ、フィステルが無くなり、歯茎も引き締まってきました。

左上4番は癒着歯で歯根が2つあり、現医院で造影剤を用いてレントゲン撮影をした結果、病巣は2つある歯根の股の部分といわれています。


今の主治医からは、再発を防ぐために、歯根の股の部分は硬いもので埋めた法が良いと説明があり、GTR法による再生治療を提案されています。

硬いものとは、ビーズ状の補填剤のことで、それを歯根の股部分に入れて歯層骨の再生を促すようです。

また、私が希望するのであればエムドゲインを併用しても良いともおっしゃています。
(先生自身はエムドゲインの効果について懐疑的なようです。)

今後さらに歯茎が引き締まってくると、歯根の股の部分が見えてくる可能性があり、それを防ぐためにも治療したほうが良いと言われています。

治療時間は90分ほどで、外科処置だがそんなに難しいものではないと説明を受けています。



再生治療を受けるのか、決心しないといけないのですが、せっかく歯茎の状態が良くなってきたのに、切開するのはもったいないような気もしています。

再生治療を受けた場合と受けない場合で、再発の危険性はどれほど変わるものなのか、先生方のご意見を聞かせて頂けませんでしょうか?

(今の主治医は説明も丁寧で信頼しております。
ちなみに良い治療を受けるためには、お金がかかるのはしようがないと考えています。)
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

再生治療の予後については、はっきりとしたデータはわかりませんが、やったから予後が悪くなったという報告はあまり聞きません。

(あまり効果は無かったという報告はけっこうありますが)

実際には患者さんごとの条件が様々なので、予後を調べるのが難しいということもあると思います。

ですので、結局は担当の先生の経験や感というものに頼って選択されることが現実的には多いと思います。



文面を拝見する限り、現在の担当の先生がおっしゃられていることは個人的に非常に共感できる内容ですので、もし自分が患者さんの立場だったら担当の先生が一番良いと思っている方法でお任せすると思います。
2012-09-16 01:04:07

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 4番の根分岐部の病巣。GTR法での再生治療で予後が変わるのか
メインカテゴリ 歯の根っこの病気・異常 <95>
その他 <727>
サブカテゴリ その他(その他) <232>
根分岐部病変 <7>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <287>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <87>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <727>