根管治療時、ラバーダムと隔壁は併用しないと意味がない?
ジュエルスター さん 女性  33歳
2012-11-25 01:22:42
初めて相談させて頂きます、宜しくお願いします。
該当の歯は右下6番です。


抜髄後の根管治療(今年5月)の予後が悪く(ラバーダム・マイクロなし)治療後3ヶ月半でつめものの中が痛み、温冷水でも強い痛みを感じるようになってしまい、再根管治療をすることになりました。

ネットで調べた結果マイクロスコープ、ラバーダムを使った治療が最善と考え、それらをつかった自費診療歯科に通院することにしました。


最初はクラウン、土台をはずし根の形になっている手前のところまで、削り今回はおしまいですということになったのですがこの処置に関してラバーダムを使っていただけなかったのでなぜかと思っております。
最初からラバーダムを使わないと意味がないのではないでしょうか?


また次回(近日です)は隔壁をつくりますと言われましたが、ここでもラバーダムをつかってくれないのかと心配になっております。
ラバーダムと隔壁は併用しないと意味がないですよね。
もしそうなら、どちらかしか使用しないという歯科医師の説明があったときなんとお願いしたらよいでしょうか。

また、もうひとつ気になることがう蝕検知液についてですがこれもやはり必須でしょうか。

削り方が痛くなくいい印象の先生だったのでこのまま治療を続けたいのですが、知識が足りないためお教え頂ければ幸いです。

以上。
宜しくお願いいたします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

僕も渡辺先生と同様のことを想像しました。

次回治療予定の隔壁というのは、ラバーダムをかけるための隔壁なのではないでしょうか?

おそらく隔壁を作り、ラバーをかけた後、歯の中(根管)の清掃や消毒を行うのではないかと思います。
だとすれば、これまでの対応は特に問題ないのではないかと思います。



う蝕検知液は必須でしょうか?

虫歯をどこまで削るのかの最大の基準は、「手指の感覚」です。

う蝕検知液を使えば目安にはなるのですが、検知液は染まりすぎるため、検知液で染まった通りに削ると削りすぎてしまうこともあると言われています。

ですので、時間をかけて丁寧に処置して頂けているのであれば、う蝕検知液は必須ではないと思います。
2012-11-12 01:35:37

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 根管治療時、ラバーダムと隔壁は併用しないと意味がない?
メインカテゴリ 根管治療(神経・根の治療) <390>
サブカテゴリ 根管治療の治療法 <133>
ラバーダム <34>
根管治療の専門医 <36>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <287>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <87>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <727>