歯列矯正の医療費控除について
おたべ さん 女性  24歳
2013-01-07 14:31:21
こんにちは。

初めてメールします。

私は今、歯科矯正をしようか悩んでいるのですが、最近医療費控除が適用されるものもあることを知りました。

私は、歯の噛み合わせが悪く、頭痛がするので、控除の対象になりますか?

また、スピード矯正というものがありますが、それを利用しても控除は適用されるのでしょうか?

宜しくお願いします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

現実問題として、矯正治療の治療費は、ほとんどの場合医療費控除が認められます。

医療費控除でお得になる金額は、所得税率に応じて算出されますので、

例えば課税される所得金額が330万円〜695万円以下で、税率20%の人が60万円の矯正治療を受けた場合、

(60万−10万)×0.2 = 約10万円 お得になります。

申請は家計をともにしている人であれば(夫、子供等)、誰かにまとめて申請することができますので、一番所得税率の高い人にまとめて申請するとお得です。


また、調整料や通院費なども対象になりますので、それらの領収書もとっておいてください。


ただし、頭痛の改善目的で矯正治療を考えられているのであれば、矯正を行うこと自体慎重に検討されたほうが良いかと思います。

医療費控除の件も含めて、一度矯正専門医にご相談されることをお勧めいたします。
2012-12-29 09:01:49

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 歯列矯正の医療費控除について
メインカテゴリ 歯列矯正(矯正歯科) <300>
治療費・費用 <129>
歯科と全身疾患 <68>
サブカテゴリ 歯列矯正の治療費・費用 <25>
治療費・費用 <129>
頭痛、めまい <16>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <726>