[写真あり] 噛み合わせも含めた歯列矯正治療がうまくいきません
かーみー さん 女性  23歳
2014-08-26 07:18:56
こんにちは。

ただいま矯正治療を始めて約4年とちょっと、現在治療中のものです。

少し複雑な話なので長文になりますが、どうかお許しください。

今回の治療は二回目となるのですが、以前の治療がマウスピース方式でそのまま実家から上京してしまったために、細かいメンテナンスを行わないままマウスピース矯正治療を自分で続けた結果、舌のクセのおかげで歯が綺麗に顔の左側のほうにずれてしまい、しかも根元から斜めに生えた状態になってしまいました。おまけに出っ歯気味。
お陰で顎関節症になりかけ、顎が痛みました。

そこで再び、今度は東京矯正歯科をさがし、改めて治療を始めたのですが、再び問題が起こってしまいました。

簡潔におっしゃいますと、先生が、しっかり並び切っていないまま、治療を終わらせようとしたのです。

一度もう終わらせようとしたことに私は少し驚き、必死に『私はまだしっかり噛めていないし、見た目もまだずれている』と訴えかけ、再び治療を始めてもらいました。

わたしのような症例がないからか、うまくわたしの歯並び噛み合わせを把握していなかったのかもしれません。

しかし高い治療費を親に出してもらい、ズレたままだわ、並んでないわ、噛めないわで終わらされることを考えると怒りさえ覚えました。
しかもこのことは二年前のことです。

そのときの治療の流れは、上の歯が全体てきにそのまま左にきれいにずれていたのと、全体が出っ歯だったので、歯を後ろにひっこませる作業とずれた歯をインプラントで左から右に引っ張る作業でした。
それを引っ張り切る前にインプラントをはずしたのです。

そこから私が先生にまだ治ってないし、まだ噛めないとゆうことを伝えて、再び治療を始めました。

しかしそのときに先生が言ったことは

『でもこれでいいのに。』

とか

『これ以上歯が右には行かないよ』

などでした。

それでもやっぱりどう考えても左にずれていたので、先生も渋々治療を再開しました。

そのとき、歯がずれすぎていて、わたしの下顎もどこでかんでいいかわからない状態で、上が右側にひっぱられて治療されて行くたびに、わたしの下顎も右で噛むようにずれて行きました。

それは仕方が無いことだとは思うのですが、その度に先生はイライラされた様子で、わざと変なところで噛まないで、と言われたことまであり、精神的にも辛い時がありました。

とりあえず再び右外にインプラント、左内側にインプラントをいれ、引っ張る作業が始まりました。

この時思ったのが

『前にこれ以上右には行かない、と言っていたことは誤診だったのだろうか。
だいぶ適当なことを言っているなぁ』

ということです。

このあたりから、だいぶ先生に対する信頼は薄れてきたのですが、嫌でもついていくしかなく、またそのまま治療を続けて、今に至ります。

わたしに経済力でもあればすぐに辞めて別の先生にかかるのですが、大学生だったのでそういうわけにもいかず、うったえて返金してもらうことも考えましたが、そんな勇気があるわけでもなく、悔しくてつらくても、必死に先生に主張するしかありませんでした。

そうしながらもなんとか続けて今に至ります。

しかしまだまだ左にズレだ状態なのです。
しかも再び、また先生がこれ以上は右にはひろげられないといいだしました。

それでもまだまだ上の歯が顔の中心からずれているのです。

したの顎も噛みたいところで噛めないし、見た目もわたしは女性なので気になります。

もう治療が五年を迎えるのです。
なのに、ななめに生えた前歯2本も、ひとつもなおしてくれません。
いい加減にして欲しいと思いました。
私から見ると楽してなおしたいように思いました。

契約時には、1年ちょっとで終わるよ、と言われましたことを思い出しましたが、いくらなんでもこれはかかりすぎだと思いました。




ここで質問です。

わたしはどうすれば、治療をうまく完治させることがでかるでしょうか?

なんと伝えれば先生はわかってくれるでしょうか。

何回も怒って伝えたことがありますが、そのズレは治せないなどと言います。
わたしはそのズレをなおして、かめるようにしてくれると思い、またそのように伝えて、契約したのです。

それが出来ないのなら、もう返金してもらったほうがいいでしょうか?
しかしそんなことが可能でしょうか?

人によっては弁護士にそうだんしろ、と言われましたが気が引けます。

しかし治療前に7万という高い金額をだして、診断を行い、そこで先生がなおしてくれると仰ったので高い治療費を払ったのです。


どうか、どなたかアドバイス下さい。
お願い致します。

画像1画像1

歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

顔の真ん中のことを正中と言いますが、上の歯列が正中と合っているかどうかは審美性に大きな影響を与えますので、可能な限り正中に合わせることを目標とされている先生が多いと思います。

(下の歯列は正中からずれていても審美的に大きな問題にはならないことが多いので、無理に合わせない場合もあります)

添付して頂いたお写真からは確かに左にずれているように見えますが、これは特別な事情でも無い限りは十分に矯正で改善可能だと思います。

ただ、絶対に前歯を正中に合わせなければならないという決まりはありませんので、そのことを重視されていない先生もいらっしゃるかもしれません。

本当にこれ以上改善できないのか?
できないのであればその理由はなんなのか?

一度別の矯正専門医に相談をされてみてはいかがでしょうか?
2014-08-17 07:18:56

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る [写真あり] 噛み合わせも含めた歯列矯正治療がうまくいきません
メインカテゴリ 歯列矯正(矯正歯科) <300>
噛み合わせ(咬合) <66>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
その他 <725>
サブカテゴリ 歯列矯正の治療法 <139>
歯列矯正のトラブル <82>
噛み合わせに関するトラブル <34>
歯医者への不満・グチ <125>
その他(写真あり) <248>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <725>