ラバーダム大激論(ラバーダムは根管治療の成功率に影響を与える?)
NT さん 性別非公開  年齢非公開
2007-07-13 16:50:00
こちらで初めてラバ-ダム、マイクロスコ−プが根幹治療に重要かをしりましたが、私は20数年前それ以前に治療したの根元が腫れ根に影があると言われ、根の治療をしました。

当時はラバ-ダムもなく、ピピとなる機械もなかったきがします。
時間はかかりましたが今のところは何の問題も出ていません。

こちらで勉強?したところでは、ラバ-ダムを使用されないと完治率(特に私の場合のように根に病気が出てた場合)が低いようですが、今後問題が出る可能性が高いでしょうか。

差し歯以外にラバ-ダム等無しで根幹治療した歯が他に6本あります。

どれも問題はありませんが、変色した差し歯があるので変えたいのですがその際根幹治療をラバ-ダムの使うところでやりなおしたほうが良いでしょうか。

お忙しいところ恐縮ですが宜しくお願いします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

なんだか白熱してますね…。
僕はまだ歯医者暦が非常に浅いですが、少しだけ参戦させてください。

ラバーダムについては名のある歯科医師の方でも「必要ない」と言っている人が多いですが、「何でですか?」と聞くと納得できる答えが返ってきた試しがありません…。

「そんなことしなくても治る」とか、「歯冠崩壊してるところにラバーダムは出来ないでしょ」とか。(採算が取れないというのはちょっと置いておいて…)

でも、その人達はラバーダムをした症例としていない症例を両方手がけて、さらにその追跡調査をした上でラバーダムはいらないと言っているわけではないんですよね。

でも、そのような追跡調査は過去に何度も行われていて、その結果「ラバーダムをしたほうが良い」という結論がはっきりと出ているわけですよね?

タカタ先生のおっしゃられている「ラバーダムだから治療の成績が上がるとは言い切れない」というのも確かにそうだと思いますが、それはラバーダム以外の要因(治療の手技や滅菌などなど)が絡んでくるからであって、単純にラバーをするorしないで考えた場合には、絶対にするべきだと僕は考えているのですがどうでしょうか…?

と、こんなことを言うといつも「頭でっかち!」と言われてしまうのですが(^^;)、いろんな意見がある中で患者さんの健康に関わる仕事をするからにはより良いものを見極めていかなくてはいけないと思っていますので、まずは「先人の知恵に学ぶ」ということで、いろいろとご意見を聞かせて頂けますと幸いです。
2007-07-14 00:03:00

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る ラバーダム大激論(ラバーダムは根管治療の成功率に影響を与える?)
メインカテゴリ 根管治療(神経・根の治療) <390>
専門的な質問 <278>
サブカテゴリ ラバーダム <34>
根管治療関連 <31>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <726>