顎関節症が原因の歯ぎしりが酷いが、インプラントの適応になるのか?
あんずの里 さん 女性  44歳
2015-05-28 21:56:40
ご相談させて頂きます。

現在、上の前歯3本が無くインプラントを検討しています。

歯ぎしり、食いしばりが酷いので、スプリントは欠かさずに入れております。


しかし、歯ぎしりがあるとインプラントが脱落しやすい、という歯医者の意見もあるようで、本当にインプラントがもつのかどうか、心配しています。

3本となると、100万越えですから、それで1年もたなかったら…と思うと。。


過去の質問にも似たようなのがあって、太くて長いのを骨に埋めれば大丈夫というアドバ心配イスも読んだのですが、その方は下の奥歯のインプラントなので、上に太いのが入れられるのかな?と思い、ご相談させていただく事にしました。

歯を失った原因は、外傷、おそらく歯ぎしりと言われています。


もし、インプラントが適応にならなかった場合、他にどんな選択肢がありますか?

アドバイス宜しくお願いいたします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

インプラントを早く埋入しても骨吸収は防ぐことはできません。

むしろ、抜歯後数週間は急速に骨吸収が進むことがあるため、それが落ち着いてからインプラントを行うというのが一般的です。


抜歯即時といって歯を抜いてすぐにインプラントを行う方法もありますが、これはすぐに歯が入るというメリットがある一方、予想外に骨吸収が進んでしまった際に審美性が悪くなってしまったり、十分に炎症が治まらないうちにインプラントを入れてしまう恐れがあるなどのリスクもあります。

抜歯即時もケースを選べば決して悪い方法ではないと思いますが、最近は歯科業界でもインプラント患者の取り合いをしている風潮があり、優位性・独自性を強調するためになんでもかんでも抜歯即時を謳っている医院も目立ってきているように感じます。


もちろん、歯が早く入るということは患者さんにとって大きなメリットですので、信頼できる先生が抜歯即時を提案されているのであれば良い選択肢である可能性もあります。

ただ、安全性・将来性を最優先で考えるのであれば、通常の方法(抜歯後数ヶ月経ってからインプラントを行う)のほうが有利かと思います。
2015-05-11 01:55:05

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 顎関節症が原因の歯ぎしりが酷いが、インプラントの適応になるのか?
メインカテゴリ 歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
インプラント <176>
サブカテゴリ インプラント治療法 <90>
歯軋り(歯ぎしり) <32>
顎関節症 <47>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <38>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <176>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <134>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <723>