非定型歯痛が回復してきたが欠けた歯があり治療をどうしたらいいか?
しもちゃん さん 男性  53歳
2016-02-22 16:09:44
よろしくお願いします

昨年の1月ごろ上右側切場(2番)の虫歯の治療をしました。
その後その歯のみならずその周辺の歯もじわじわ痛み出しました。
歯科医に相談したところ異常はないみたいでした。

ネットで調べましたが、非定型歯痛の症状に酷似しています。
それで非定型歯痛に詳しい大学病院の先生に診て頂きましたが、非定型歯痛で間違いないと診断されました。


別の慢性疼痛で通っているペインクリニックの先生にそのことを相談しました。
それで治療の方針として星状神経節ブロック数回とトリプタノールの服用でだいぶ楽になりました。

虫歯にならないよう気をつけていたのですが、今年の正月にふとしたはずみで硬いものを噛み前述の歯の反対側、上左側切場(2番)を欠いてしまいました。

本来ならすぐ治療するところですが、前回のこともあり、また悪化する恐怖で放置しています。


歯科医の先生は20年来のつきあいで、虫歯の治療や抜歯等して頂きましたが前回まで1度も問題ありませんでした。
親切で腕のいい先生だと思います。

ただ残念ながら非定型歯痛はご存知ないようで、私が非定型歯痛のことを書いたサイトをプリントアウトして持っていったところ、

「こんなはずはない、これじゃ治療できないじゃないですか、○○さん、一緒にがんばりましょう」

と言って下さいました。


欠けた歯も放置するわけにもいかず、この先も何があるかわかりません。
歯科の先生は生涯の主治医と決めていました、先生が悪いわけじゃありません。
しかし・・・

いったいどうすればよいでしょうか、途方に暮れています。
どなたかご教授お願い致します。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

もし非定型歯痛だとしても、どちらにしても欠けた歯の治療は必要ですので、そちらは信頼されている先生にお任せしても良いのではないでしょうか?

それでもし痛みが引いていかないようでしたら、ペインクリニックでの治療が奏功しているということですので、その時にペインの方で相談をされてみるのも良いかと思います。


痛みがある状態が長く続くことはあまりよくありませんので(治療をしても痛みが残ってしまう可能性が高くなります)、まずは治療が必要な部分は治療を行い、それでも痛みが取れない場合はペインで見て頂くという形を、自分なら提案させて頂くかと思います。

(非定型歯痛の場合、歯の治療をしても痛みが取れないから抜歯しましょう…となるのが問題ですので、その前にペインにかかるようにすれば問題ないと思います)
2016-01-14 00:14:01

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 非定型歯痛が回復してきたが欠けた歯があり治療をどうしたらいいか?
メインカテゴリ 歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
サブカテゴリ 原因不明の歯の痛み <63>
歯が割れた・折れた・欠けた <56>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <726>