重曹のうがいの効果
yamamoty さん 男性  31歳
2016-02-24 10:58:09
最近は、歯医者の利権の話をする歯医者さんも増えたと思います。

ネットで検索すれば、いくらでもわかるので、必要がないのに削るとか、インプレントの問題とかも、フッ素の有害性とか、知ってる人は知っていると思います。

個人的には、利権や儲けるための営業活動は、どの業界でもあるので、別に否定するつもりはまったくありません。
むしろ儲けるために、倫理的な範囲でどんどん営業活動をするべきだと思います。


しかし、今回の質問は、そういうのは抜きでお願いします。
質問させて頂きたいのは、そのような話題ではなく、重曹についてです。



さて本題ですが。

最近は歯科でも重曹うがいや重曹歯磨きを進めている歯医者さんをよく見ます。

重曹という物質は、掃除や食事をはじめ、かなり優れた汎用性の高い物質であることは周知の事実だと思います。



個人的には、重曹歯磨きは、歯が削れる恐れがあるので、小さな虫歯になったときに再石灰化を促すためとか、かなり濃度を薄めるとか、週に1回という少ない頻度にするとか、制限をするべきだと思っています。
専門家ではないのでよくわかりませんが・・・

しかし、重曹うがいについては、ブログで何年も重曹うがいをしている人の体験談や、ステファンカーブを考えても、かなり効果的なのではと思っています。



重曹うがい(重曹歯磨き)は虫歯の予防として、どれぐらい効果があるとお考えでしょうか?

重曹うがい(重曹歯磨き)は虫歯の予防として、なぜ効果があるとお考えでしょうか?

重曹ではなく、食後にただの水でうがいをするのも、何もしないよりは、かなり効果があるでしょうか?
つまり、歯磨きはとフロスは、夜に1回だけして、それ以外は水のうがいで済ませるのはどうでしょうか?



重曹は食用の重曹を使います。

よろしくお願いします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

相談本文と関係が無く、内容も誤りだらけで全く有益ではないと思われるページへのリンクが張ってありましたので、当方で削除させて頂きました。
2016-01-17 06:35:38

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 重曹のうがいの効果
メインカテゴリ 虫歯(むし歯) <417>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
サブカテゴリ 虫歯予防 <89>
歯磨きに関する疑問 <59>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <287>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <87>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <727>