ノンクラスプデンチャーも残存歯に負担がかかりますか?
工事2 さん 男性  48歳
2016-02-15 11:34:15
スマイルデンチャーやバルプラストなどのノンクラスプデンチャーを検討してます。

ノンクラスプデンチャーも金属バネがないだけで、残存歯に負担がかかるのですか?
(バネの代わりに歯茎部分の樹脂を伸ばして残存歯に被せてる?)

たわみで、骨吸収が起こるとのことですが、それは残存歯の部分もでしょうか?


上記二点は、保険義歯と比べて同程度でしょうか?
それとも保険義歯より程度が大きいのでしょうか?
(残存歯を失うリスクの差)

全体の骨吸収が激しくなった場合、残存歯もダメになりインプラントもできなくなる以外の問題点はどんな事があるのでしょうか?

総入れ歯も出来ないとかでしょうか?、
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

義歯の設計にもよりますが、一般論だと、保険の義歯は「レスト」というものを残存歯に設けるため、縦方向の力を残っている歯で受けることができ、横方向の力への抵抗力も高めることができます。

一方、スマイルデンチャーなどのノンクラスプ義歯はレストが無いため、縦方向の力は直接粘膜にかかってしまいますし、横方向の力もそのまま残存歯に伝わってしまいます。

ですので、ノンクラスプ義歯は保険の義歯のように強くものを噛むような設計にはしないというのが基本です。

もし保険の義歯と同じような力がかかる設計にしてしまうと、粘膜に痛みが出たり、残存歯に横方向の過剰な力がかかって残存歯の寿命を縮めてしまう恐れもあります。


船橋先生も書かれていますが、ノンクラスプ義歯はあくまでもおしゃれ用として、一般的な保険の義歯とは用途が異なるものだという認識をされておいたほうが良いかと思います。
2016-02-11 23:26:05

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る ノンクラスプデンチャーも残存歯に負担がかかりますか?
メインカテゴリ 部分入れ歯(部分義歯) <55>
専門的な質問 <278>
サブカテゴリ 部分入れ歯 その他 <45>
義歯・入れ歯関連 <8>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <287>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <87>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <727>