再根管治療成功率50%は常識?
maririnn さん 女性  45歳
2016-08-03 13:30:45
お世話になります。
よろしくお願い致します。

約2年前に左の上と右下にブリッジをしました。
もともと20年以上前に根管治療を行っていて、2回目の根管治療になります。

最近、根管治療をした歯が全て根元に膿が貯まっていて腫れているということがわかりました。
今のところ、奥歯は1番恐れていた抜歯しかないと言われており他の2本はブリッジをはずさないとわからないとのことです。

「少し期間が短くないでしょうか?」

と尋ねたところ

「根管治療は初回は90%、2回目は50%の成功率」

と言われました。

だとすると、次は3回目ということになり成功率は何パーセント。。。
と、怖くなりました。

ブリッジも高額ですが、外したりかぶせたりも歯に負担が掛かるのではと不安です。

わたしの疑問は歯科業界では常識的なことなのでしょうか?
他に、考えられるとすると どのようなことでしょうか?

よろしくお願い致します。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

根管治療の成功とは、

・臨床症状が無い (患者さんが痛み・違和感などを感じていない)
レントゲン上で異常が見られない、または、異常のある部分が縮小してきている

上記の条件を満たす場合を「成功」としています。

実際にはレントゲン上では異常が残っていても患者さんは痛みや違和感を感じていないというケースも多いので、それも成功ということにしてしまえば成功率はもっと高くなりますが、治療がきちんとできていて再発のリスクも低いというケースを成功とすると成功率はお書き頂いたくらいになります。

根管治療を成功させるためには十分な時間の確保、マイクロスコープ等での拡大視野下での治療、ラバーダムの使用等やるべきことがいろいろとあるのですが、日本の保険制度の中でこれらを徹底的にやろうとすると大赤字になってしまうため、こうしたことを徹底しているのは専門医や自費専門医院等の一部に限られるのが現状です。

現在おかかりになっている医院の先生はある意味正直にお話をされているように思いますが、うでの方がどうなのかはわかりませんので、一度根管治療に力を入れている医院で診て頂くというのもよろしいかと思います。
2016-07-25 13:30:31

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 再根管治療成功率50%は常識?
メインカテゴリ 根管治療(神経・根の治療) <390>
専門的な質問 <278>
サブカテゴリ 根管治療の失敗・再治療 <57>
根管治療その他 <116>
根管治療関連 <31>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <287>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <87>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <727>