抜歯後の前歯の歯肉が痩せて引っ込んだ
さだお さん 男性  55歳
2017-02-01 01:02:24
一年ほど前にブリッジを入れるために、前歯1本を抜歯いたしました。

三ヶ月を過ぎた頃、抜歯した歯肉の前部がやせて引っ込んできたので、治療をしていただきました歯科に行き、

「どうしてこうなるのか」
「引っ込んだ箇所を元にもどすことができないのか」

を聞いたところ、歯の根っこを抜いたのだから、腫れが治まった後に肉がやせる事はあります。
また、引っ込んだ部分を元に戻すことはできません。
といわれました。

そのときは、そういうものなのかなぁと思い帰宅しましたが、少しずつブリッジの都合も悪くなってきましたので再度歯科に行き、ブリッジの調整をしてもらいました。(そのときも歯肉の状態を伝えました)

どうも、説明がちぐはぐで納得いきませんでしたので、その後、他の歯科医に行き、抜歯の治療についてお聞きしました。
その歯医者も抜歯の後、空洞になった歯肉の手当はしないといわれました。

そこで、素人考えで恐縮ですが、ふつう、抜歯後の空洞になった歯肉を何も歯に充当するようなもので手当しないままにしておけば、100%歯肉は引っ込むと考えられます。
歯科業界では、通常治療はこのようなものなのでしょうか。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

抜歯後の歯茎の高さを揃えるというのはかなり高度な治療となり、審美目的ということもありますので、保険では行うことができません。

もしこれから改善を希望される場合であっても、自由診療にすれば改善できるという簡単な問題ではありませんので、腕の良い歯科医師を探す必要があります。

その際は、さだおさんと似たような症例を治療した写真を見せて頂けるかどうかを基準にされるのが個人的にはベストかと思います。
(ある一定以上のレベルの先生は、症例をきちんと写真で残されていることが多いです。
逆に、写真を残されていない先生は個人的にはあまり期待ができないと判断しています)

ただ、もし再治療を行うとなると現在のブリッジは使えませんので外して、歯茎を作る手術(数か月)→新しいブリッジ(自費)を製作ということになると思います。

時間も費用もかなりかかると思いますので、担当医選びは本当に慎重にされる必要があるかと思います。
2017-01-21 22:16:45

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 抜歯後の前歯の歯肉が痩せて引っ込んだ
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
サブカテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル <45>
歯医者への不信感 <175>
歯医者への不満・グチ <125>
歯茎が下がった(歯肉退縮) <24>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <38>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <176>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <134>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <723>