[写真あり] インプラントをしない場合、抜歯後の歯槽骨再生のメリット
あき373 さん 男性  28歳
2017-08-21 20:04:54
数年前に左上4番5番を虫歯治療しましたが、予後が良くなく歯茎に膿が出来てしまったため、本日抜歯および縫合の治療を受けました。
(虫歯治療とは別の歯科医院

その後に医師から

インプラントをするだけの骨が残っていないので、cgfを用いた歯槽骨の再建をお勧めします。
それでもインプラントできる保証はないけど、インプラントをしないとしても歯槽骨再建はしたほうが良い」

と言われました。


私としては経済的な理由もあり、インプラントではなく保険内の部分入れ歯にしようと考えてます。
しかし、念のためとcgfに必要な抜いた歯の一次加工だけはお願いしました。

しかし、帰宅後に調べてみると、歯槽骨再建はやはりインプラントをする方に多いとのこと…。
インプラントをしない場合に歯槽骨再建をするメリットは何がありますか?
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

そもそもですが、担当の先生に部分入れ歯にしようと思っているということはお伝えになられていますか?

もしまだ伝えていないようであれば、担当医はブリッジにする予定なのかもしれません。
それならば審美的な理由で結合組織移植術を行うというのは理解できます。

また、もし部分入れ歯にされるのであれば、僕も小牧先生と同様に結合組織移植術を行うメリットは基本的にはほぼ無いと思いますが、一時的に入れ歯を使って後々インプラントやブリッジにするというプランを想定している可能性もあります。

いずれにしても真意は担当医に聞いてみないとわかりませんので、よく相談をされてみてください。
2017-07-14 10:35:15

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る [写真あり] インプラントをしない場合、抜歯後の歯槽骨再生のメリット
メインカテゴリ 抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
インプラント <176>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
専門的な質問 <277>
その他 <723>
サブカテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定 <39>
インプラント治療法 <90>
部分入れ歯 その他 <45>
口腔外科関連 <18>
その他(写真あり) <248>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <38>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <176>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <134>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <723>