CAD/CAMクラウン。保険適用と保険外、どちらを選択すべきか?
surf45 さん 男性  43歳
2017-07-30 23:04:17
先日類似の質問をしたのですが再度失礼します

現在5番の歯をセラミックにしようと考えております

調べたところすべての歯医者ではありませんが、数年前より4番、5番の歯はCAD/CAM装置での形成によるハイブリッドセラミック保険内で治療できるようになったとありました

それまでは保険外自費で上記のハイブリッドセラミックは提供されておりました
相場は4〜5万とのことです

現在でも上記のような保険内の医院はまだ少なくほとんどの医院は保険外で同じようにCAD/CAM装置を使用してハイブリッドセラミックを形成したもので治療しているようようです

それぞれの医院での治療方針等により保険内、保険外にしていると思うのですが

保険内、保険外どちらも選択できるとした場合

保険内でのCADCAM冠の材質、見た目、強度等と保険外でのCADCAM冠のそれとそこまでの違いはないので経済的な面から考えても保険内での治療で問題ないか?

それとも保険内でのハイブリッドセラミックCADCAM管による治療はあまりおすすめではなく、保険外と保険内では材質や見た目、強度にかなりの差があり、どちらか選べるのなら確実の自費での治療を選ぶべきか?

ご意見ご指導いただけると助かります
よろしくお願いいたします
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

ハイブリッドセラミック保険保険外両方取り扱っているケースは非常にまれだと思いますが(ハイブリッドを保険にするなら保険外はセラミックだと思いますので)、もし両方取り扱っているとすれば自費の方が期待できる可能性は高いと思います。

ただ実際には保険保険外というよりも、柴田先生が書かれているように歯科医の腕の差、技工士の腕の差の方が遥かに大きく影響すると思います。

良い治療を行うためには何よりも十分な時間が必要ですので、料金だけで判断するのは適切ではありませんが、ある程度相場より高くてその分時間をしっかりと確保してくれるような医院が個人的には期待できる可能性が高いと思います。
2017-07-21 09:37:56

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る CAD/CAMクラウン。保険適用と保険外、どちらを選択すべきか?
メインカテゴリ クラウン(差し歯・被せ物) <328>
その他 <726>
サブカテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン <25>
オールセラミック(陶器の被せ物) <69>
その他(保険と保険外) <97>
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯) <23>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <39>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <177>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <135>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <286>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <278>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <726>