説明も無く神経を抜かれ、それが失敗し抜歯や切開手術をすることに…
たま さん 性別非公開  年齢非公開
2007-09-10 20:43:00
1年程前に虫歯の治療をしたのですが、最近になってものすごく痛み出したので、違う歯科へかかりました。

レントゲンで確認すると、神経の変わりに入っているシリコンのようなものが、鼻腔に突き抜けているとのことでした。

治療には、うまくいけば歯を抜く治療、悪ければ切開手術を伴うとのことでした。

何の前触れも無く、このような状態になったのですが、治療の費用が非常にかかることもありますし、体への負荷も非常に高いのですが、以前の歯科へなんらかの保障を求めることができるのでしょうか?

見当違いな質問であれば申し訳ございません。

また、私は、神経を抜かれたこともその時初めて知ったのですが、神経を抜くことに説明は要らないのでしょうか?

ご意見よろしくお願いいたします。
歯医者/歯科情報の歯チャンネル運営者の田尾です。

>シリコンのようなものが、鼻腔に突き抜けているとのことでした

おそらく、鼻腔ではなく上顎洞だと思いますが…。

歯科治療は必ずリスクも伴いますので、現在のような症状が出てしまったことに関してはある意味仕方がないかと思います。

問題は、そのようなリスクがあるという説明が無かったこと、神経を抜くことについても説明が無かったことに尽きるかと思います。

しかし今の歯科業界の状況では、どうしても説明不足気味になってしまうということも事実です。

⇒参考:説明があまりないので、不信感がいっぱいです・・・


ですので、厳密に言えば説明義務違反とも言えるかもしれませんが、すべての歯科医院が十分な説明をできる状況では無いと言う事はどうかご理解下さい。

(保障を求めるということも、非常に難しいと思います)

僕も本当に大きな問題だと思っているのですが、現時点では、患者さん自身がある程度自分で勉強して知識を身に付けて頂くしか、解決策はないのではないかと思っています。

そのための情報を得る場として当サイトをご利用頂き、今後少しでもたまさんが納得出来る歯科治療を受けられるようになれば幸いです。

担当の先生ともよく話し合って、それで疑問点などが沸いてきましたら、またいつでもご相談下さい。
2007-08-30 21:11:00

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 説明も無く神経を抜かれ、それが失敗し抜歯や切開手術をすることに…
メインカテゴリ 根管治療(神経・根の治療) <390>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
サブカテゴリ 根管治療の失敗・再治療 <57>
根管治療に関するトラブル <70>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
歯科/医療ミス <31>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <38>
抜歯(抜けた・抜く予定) <337>
歯の異常・トラブル <209>
歯の痛み <254>
知覚過敏 <6>
虫歯(むし歯) <417>
歯の根っこの病気・異常 <95>
根管治療(神経・根の治療) <390>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <165>
歯茎(歯ぐき)の痛み <69>
歯周病(歯槽膿漏) <176>
歯列矯正(矯正歯科) <300>
歯並び(歯ならび) <120>
噛み合わせ(咬合) <66>
歯軋り(歯ぎしり) <42>
顎関節症 <52>
審美歯科・美容歯科 <96>
歯のホワイトニング <35>
口臭 <14>
親知らず(親不知) <141>
上顎洞炎(蓄膿症) <20>
小児歯科・子供の歯 <134>
妊娠〜出産〜授乳 <36>
歯磨き(プラークコントロール) <102>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <41>
アレルギー(過敏症) <30>
麻酔 <45>
薬剤 <59>
レントゲン・CT <45>
歯科恐怖症 <29>
治療費・費用 <129>
医療ミス・裁判・不信感 <285>
詰め物、インレー <160>
クラウン(差し歯・被せ物) <328>
支台築造(歯の土台) <60>
インプラント <176>
ブリッジ <145>
部分入れ歯(部分義歯) <55>
総入れ歯(総義歯) <12>
衛生士・技工士・歯科助手 <86>
専門的な質問 <277>
歯科と全身疾患 <68>
海外 <113>
その他 <723>